FC2ブログ

スポンサーリンク

TOP > スポンサー広告 > title - 寒い場所でダイエット室温ダイエットが話題になているTOP > ダイエット情報 > title - 寒い場所でダイエット室温ダイエットが話題になている
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒い場所でダイエット室温ダイエットが話題になている
寒い場所でダイエット室温ダイエットが話題になている

寒い場所でダイエットする室温ダイエットが話題になているという。
オランダで「寒い場所で過ごすことは体重を落とすことに役立つ」という趣旨の
論文が発表されたことによるそうです。


論文は、マーストリヒト大学医療センターのWouter van Marken Lichtenbelt氏
らによって発表されたそうです。
Wouter氏は、人間が寒さに耐えるためにガチガチする「震え」に着目。


この”震え”が熱を生み出していることから、この震えを多くさせることで、
より大量のカロリーを消費させられるのではないかと研究チームは考えたという。
ダイエットにとても重要なものは「基礎代謝」ですよね。

【送料無料】体温を上げるとあなたは必ずやせる [ 石原結實 ]
【送料無料】 プチ筋ダイエット 1日1分!肌をもむだけ / 優木まおみ 【単行本】


基礎代謝にさらに重要なのが「室温」で、室温が高い夏はそれほど熱を作り
出さなくてもよいので、基礎代謝が低くなり、室温が低い室温が低い冬は
熱をたくさんつくらなければならないので基礎代謝が高くなるという。


研究チームは、被験者に15℃に設定した部屋で毎日6時間過ごしてもらい、それを
10日間続けたの結果、被験者の褐色脂肪細胞が増加したことが明らかになったという。
褐色脂肪細胞とは、体脂肪を燃やすとされている細胞で、この細胞が多かったり、
その働きが活発だったりした方がダイエットには向いていると言われている。


しかし、被験者はその温度に徐々に慣れてきたようで、次第に15℃を快適に感じ、
震えの回数も減ってきたという。
研究チームは、15℃は多くの人には寒すぎるかもしれないが、室温を華氏60 °Fの
中盤(18℃前後)にしても、褐色脂肪組織は活性化されると話している。


今回の研究で震えているときは休息しているときに比べ、5倍もエネルギーを
消費していることがわかったそうです。


寒い気温の中に定期的に身を置くことの長期的な影響は明らかになっていないが、
この研究の結果は、体を寒い空気にさらす"トレーニング"がカロリーを燃焼させる
ことに役立つことを示唆しているという。


人は、寒くなるとぶるぶる震えますが、これは筋肉にわざと収縮を起こさせて、
熱を作らせようとする体の防御反応なんだそうです。
これをうまく使ってダイエットしようって言うのが「室温ダイエット」なんですね。
カロリー消費のカギは、「震え」ってことですね。


寒いときは、体が「褐色脂肪細胞」を生成し熱を発生させて、体温を上昇される
と同時にカロリー消費も行っているそうですよ。
通常、体は気温25度以下の時に熱を作り始め、4度低下するごとに800カロリーずつ
消費していくらしいです。


今、まさにダイエットしやすい季節ってことですよね。
寒くて震える状態を作ればいいってことですよね。
それなら、いつもより少しだけ薄着をするとか・・・・。
ただそれだけでも、ずいぶんとダイエット効果に差がでるってことですかね。


朝ホットヨーグルトダイエットクーガーダンス大場久美子ビューティー・コロシアム


黒豆ダイエット黒豆レシピで-14.9kgのダイエットに成功斎藤こず恵ビューティー・コロシアム


まいたけダイエットまいたけレシピキンタロー。-7.3kgのダイエットに成功ビューティー・コロシアム


にほんブログ村 ダイエットブログ その他ダイエット方法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ




スポンサーリンク

tag : 寒い場所 ダイエット 室温ダイエット 話題 ダイエット方法 ダイエット効果

Secret
(非公開コメント受付中)

最新記事
スポンサーリンク
フリーエリア
カテゴリ
RSSリンクの表示
フリーエリア
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。